2018.09.6 up

中村 中が合唱団を結成!その名も 元・少年少女合唱団

中村 中が中心となって結成した「元・少年少女合唱団」。
中村の合唱にかける思いに賛同し集まったのはユニークな顔ぶれ。
合唱経験者も多く、プレリュード的な"第零回"の演目はそれぞれの思い出に残る合唱曲の中から選曲します。
他にもそれぞれのオリジナル曲や十八番、童謡などを合唱にアレンジ、更にはオリジナルの合唱曲も披露。
聖夜に歌の力をお楽しみいただき、2019年を晴れ晴れと迎えましょう!

日程 2018.12.25(火)
公演名

第零回 不定期演奏会~初夜の寄り道~

会場

下北沢 GARDEN

開場/開演

18:30/19:00

料金

¥5,000(税込/入場時別途ドリンク代必要)※整理番号付/全席自由

出演

元・少年少女合唱団
【歌唱】中村 中/LOVE/たむらぱん/横沢ローラ/ヨースケ@HOME/ソワレ
【伴奏】杉浦秀明

チケット

2018.09.15(土)10:00 発売開始

プレイガイド
キョードー東京

[TEL]0570-550-799
[WEB]http://kyodotokyo.com

チケットぴあ

[TEL]0570-02-9999(Pコード:-)
[WEB]http://t.pia.jp/

ローソンチケット

[TEL]0570-084-003(Lコード: )
[WEB]http://l-tike.com/

イープラス

[WEB]http://eplus.jp

お問い合わせ

キョードー東京
[TEL]0570-550-799
[WEB]http://www.cnplayguide.com/

念願だった合唱団を立ち上げます。
この合唱団を通じて表したいことは大きくふたつ。
“人との関わり方”と”夢中になること”です。

まず”人との関わり方”についてです。
学生の頃、音楽の授業で合唱をすると「歌なんて女のやるものだ」という男子と、
「ちょっと男子!ちゃんと歌ってよ!」という女子が良くぶつかりあっていました。
だけど伴奏がはじまると “なんとなく” 足並みが揃う感じは今思うと面白くて心地よかったです。

大人になって思うのは”自分の思いが他人に100%理解されることはない”ということです。
むしろ、いがみ合うことの方が多いかもしれません。
そこでふと思いました。
合唱における、苦手な人や良く知らない人とでも”なんとなく”足並みが揃うあの感じこそ、
充分な”他人との関わり方”だったのではないか?と。

そして”夢中になること”についてですが、
生きていれば誰にだって悩みがあるのではないかと思います。
私も学生時代、悩みがありましたが、
合唱や楽器の練習に打ち込んでいるうちに学生生活が終わり、
その頃には抱えた悩みとも”まぁ仕方がないか”と向き合えるようになっていました。
没頭出来るものがなかったらどうだったろう?と思います。

没頭はただの麻酔というか気休めではありますが、内側(心)を鍛える時間にもなりますし、
たった今最悪な状況でも、時が経てば外側(状況)も変わります。

あくまで私が合唱から学んだことですが、
“他人との関わり方”と”夢中になること”を考えることは、
“他人の守り方”と”自分の守り方”を考えることです。
大袈裟に言えば、いじめや争い事がなくなるように願いを込めて。
とにかく、ずっとずっと合唱団が作りたかったのです。

中村 中

twitterFacebook
▲To Top
To Top

最新のリリース情報や公演情報を無料メールでお届けいたします。メールアドレスの変更・解除はこちらから

メールアドレス 
登録完了メールが届きます。 万が一、3分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力ミスが考えられますので、大変お手数ですが、再度入力をお願いします。
*ドメイン指定受信を設定している場合は、「@ataru-atariya.com」ドメインからのメールが受信されますように、設定をお願いいたします。